• トップ
  • 通信講座・講座コース
  • 東京実務留学制度
  • 企業研修
  • 会社概要

<Illustrator CS6 サンプルテキスト

Adobe Illustrator CS6 サンプル目次へ

Part 4 パスの操作

Illustrator 概要の項目で、Illustrator で扱うグラフィックは「ベジェ曲線」で表現されている、と述べました。ベジェ曲線とは、点と点を結んだ線を数式に基づいて表現していますが、これを総じて「パス」と呼んでいます。ここでは、パスの作り方について学んでいきましょう。

4-1パスの基本構成

パスの基本構成

先ほどベジェ曲線は点と点を結んでできる線、と述べましたが、この「点」のことを「アンカーポイント」といいます。

直線を扱うアンカーポイントはただの点ですが、曲線を扱うアンカーポイントには「ハンドル(方向線)」と呼ばれる棒が付きます。

ハンドルとは、曲線の方向や長さを調節する線です。つまり、「パス」とは、アンカーポイントとハンドルを操作することで作成していきます。

4-2パスの作成方法

パスの作成方法

実は「オブジェクトの描画・変形」の項目で作った四角や丸も「パス」でできています。ここでは、もっと自由な形のパスを作ります。

ツールパネルの「ペンツール(ペン先のアイコン)」を選び、画面内の任意の場所をクリックしてください。すると点が一つ生成されます。これが「アンカーポイント」です。

そのまま別の場所をクリックしてください。もう一つアンカーポイントが生成され、先ほどのアンカーポイントと直線で結ばれました。これが「パス」になります。

Shiftキーを使った直線

そのまま色々な場所をクリックし続けると、それに沿って直線が生成されます。「Shift」キーを押しながらクリックすると、一つ前に打ったポイントから水平・垂直・45 度単位の角度でポイントを打つことができます。

「Enter」キーを押すか、選択ツールで選択を解除(画面内の選択されたオブジェクト以外の任意の場所をクリック)すればポイントの生成は止まります。

曲線の作り方

次は曲線の作り方です。直線のときは任意場所を「クリック」でしたが、曲線のときは任意場所を「ドラッグ」します。すると直線のときと同じくアンカーポイントが生成されますが、もう一つ何か棒のようなものが同時に生成されます。これが「ハンドル」です。

Shiftキーを使った曲線

画面内の別の場所をドラッグすると、先ほどのアンカーポイントとは曲線で結ばれます。そのまま色々な場所をドラッグし続けると、それに沿って曲線が生成されます。「Shift」キーを押しながらドラッグするとハンドルが水平・垂直・45 度単位の角度で生成されます。

Check Pointパスの作成方法

直線や曲線などの開始ポイントと終了ポイントが閉じられていないパスを「オープンパス」と呼びます。逆に円形や四角形などの開始ポイントと終了ポイントが閉じられているパスを「クローズドパス」と呼びます。描画ツール各種を使たオブジェクトは最初から「クローズドパス」として構成されていますが、ペンツールで作成したパスはオープンパスになっています。オープンパスをクローズドパスにするには終了ポイントを開始ポイントにクリック(ドラッグ)します。

4-3曲線から直線

曲線から直線

次は曲線と直線をつなげて描いてみましょう。まずは曲線を描きます。画面内の任意場所をドラッグし、また別の場所をドラッグします。これで曲線はできます。

2 番目に打ったポイントから直線を引くには、一度2 番目のアンカーポイントをクリックしてください。すると2 番目のポイントのハンドルが片方消えます。

そのまま別の場所をクリックすれば2 番目のポイントからは直線で結ばれます。

4-4直線から曲線

直線から曲線

逆に直線から曲線を描いてみましょう。まず直線を描きます。画面内の任意の場所をクリックし、また別の場所をクリックします。これで直線はできます。

2 番目に打ったポイントから曲線を引くには、一度2 番目のアンカーポイントをドラッグしてください。すると2 番目のポイントからハンドルが生成されます。

そのまま別の場所をドラッグすれば2 番目のポイントからは曲線で結ばれます。

4-5ラクダのコブのような形の線

ラクダのコブのような形の線

次は曲線を2 つつなげた「ラクダのコブのような形の線」を作ります。画面内の任意場所をドラッグし、また別の場所をドラッグします。

ここで2 番目のアンカーポイントを「Alt」キーを押しながらドラッグしてください。するとハンドルが折れ、別の方向に生成されます。

このまま任意の場所をドラッグすれば折れた曲線「ラクダのコブ」のような形の線ができます。

Check Pointパス(線)の作成

どのような複雑な形でも、オブジェクトは基本的に「通常の直線」「通常の曲線」「曲線から直線」「曲線から直線」「ラクダのコブのような形」で形成されています。ペンツールでオブジェクトを作成するときは、これらを意識すれば上手く作成することができます。

4-6パス操作のコツ

ダイレクト選択ツール

ハンドルはドラッグした方向に伸びます。そして線はドラッグした方向に続きます。おそらく慣れないうちは思った通りの線が描けないと思います。

ペンツールで作成したアンカーポイントやハンドルは、「ダイレクト選択ツール(白い矢印のアイコン)」で修正することができるので、作成と修正を繰り返しながら慣れるまで何度でも練習しましょう。

Part 4 のおさらい
  • パスは「アンカーポイント」と「ハンドル」で構成されています。
  • ペンツールを使えば自由自在のパスを作成することができます。
  • Shift キーを使えば「水平」「垂直」「斜め45 度」のパスが作成できます。
  • 「曲線から直線」「直線から曲線」「ラクダのコブのような形」をマスターすればほとんどの形のオブジェクトは作成できます。
  • ペンツールで作成したパスは「ダイレクト選択ツール」を使えば自由に修正することができます。

Adobe Illustrator CS6 サンプル目次へ

お申し込みはこちら

サンプルを見る
  • ・サンプル動画
    サンプル動画「Illustrator講座」
    サンプル動画「Photoshop講座」
    サンプル動画「Flash講座」
    サンプル動画「Dreamweaver講座」
    サンプル動画「InDesign講座」
    サンプル動画「HTML5 CSS3講座」
    サンプル動画「PHP講座」
  • ・サンプルテキスト
コンテンツ
  • シンパシーとは?

    シンパシーとは?

    シンパシーコンピュータ学院のご説明

  • 初心者、中級者も納得の充実したオリジナル教材

    初心者、中級者も納得の充実したオリジナル教材

    シンパシーのオリジナル教材ご紹介致します