• トップ
  • 通信講座・講座コース
  • 東京実務留学制度
  • 企業研修
  • 会社概要

Illustrator CS6 サンプルテキスト

Adobe Illustrator CS6 サンプル目次へ

Part 3 塗りの操作

これまでの作業ではオブジェクトはデフォルトの色設定(「塗り」:白、「線」:黒)になっていますが、当然色々な色に変更することができます。ここではオブジェクトの色の編集方法について学んでいきましょう。

3-1塗りと線について

オブジェクトの塗りと線
アピアランスパネル

Illustrator で作成するオブジェクトには、「塗り」と「線」の要素があります。

「塗り」とは、オブジェクトの中身の色、「線」 とは、オブジェクトの輪郭の色を指します。こ の「塗り」と「線」に対して様々な色を付ける ことでオブジェクトを作成していきます。

塗りと線は、基本的には一つのオブジェクトに対し一つずつ存在しますが、画面の上部「ウインドウ」メニュー内の「アピアランス」を使うと別途増やすこともできます。

Check Pointオブジェクトの順番

作成したオブジェクトの「塗り」や「線」には、CMYK やRGB などのカラーで着色することができます。

3-2オブジェクトに色をつける

カラーの設定

オブジェクトの色の設定はツールパネル下部または画面の上部「ウインドウ」メニュー内「カラー」パネルで表示されるの2 つのボックスで変更することができます。

左上にあるのが「塗り」、右下にあるのが「線」を表しており、それぞれのボックスをダブルクリックすることで色の変更ができます。

選択ツールでオブジェクトを選択する

手順ですが、まず色を変更したいオブジェクトを選択します。ツールパネルの上のほうにある「選択ツール(黒い矢印アイコン)」を選択(クリック)してください。

これで変更したいオブジェクトをクリック(またはドラッグ)すると青い線でオブジェクトが囲まれます。これが選択された状態になります(選択解除は画面内の選択されたオブジェクト以外の場所をクリック)。

カラーパネルで色を変更する

この状態で先ほどの「塗り」と「線」のボックスをダブルクリックすることで、対象オブジェクトの色の変更できます。カラーパネルはカラースライドで調整できるのでこちらの方が調整しやすいかもしれません。

オブジェクトに色がつきます

ツールパネルとカラーパネルの「色無し」の欄

オブジェクトの「塗り」「線」を「無し」にするには、ツールパネル(もしくはカラーパネル)のそれぞれのボックスを選択(クリック)し、「なし(赤い右上がりの線)」をクリックしてください。これで「塗り」と「線」のカラー設定は「無し」になります。

Check Pointオブジェクトの着色

「塗り(線):無し」は、一見すると白色の着色と区別がつきませんが、「無し」にすることで背景にあるオブジェクトが見えるようになります。

3-3グラデーション

グラデーションツールとグラデーションパネル

オブジェクトには、単色だけではなく、グラデーションも適用できます。

グラデーションは、グラデーションツール(グラデーションがかかっている長方形のアイコン)をダブルクリックするか、画面の上部「ウインドウ」メニュー内「グラデーション」を選ぶことで現れる「グラデーションパネル」で適用できます。

グラデーションパネル

オブジェクトにグラデーションを適用された

グラデーションを適用させたいオブジェクトを選択し、グラデーションパネル内のグラデーションボックスをクリックすればオブジェクトの塗りが初期設定のグラデーションになります(グラデーションボックスが表示されていない場合は、グラデーションパネル右上の三角印をクリックし、「オプションを表示」を選べば現れます)。

グラデーションの色未を調整する方法

グラデーションの色味はグラデーションパネル内の項目で調整ができます。グラデーションパネル下部にあるカラーバーの左右の色をクリックし、カラーパネルの各色のスライドバーを調整すればグラデーションの色味調整ができます。また、スライドバー下部の任意箇所をクリックするとカラーが増やせますので、ここで色々な色味の入ったグラデーションが作成できます。

グラデーションのカラーを増やす方法

削除する場合はクリックして追加したカラーを下方向へドラッグすると色を減らせます。

グラデーションの方向を調整する方法

グラデーションの方向は、グラデーションパネル内の「角度(分度器のようなアイコン)」で調整ができます。デフォルトでは「0」になっていますが、例えばこれを「90」と入力するとグラデーションは縦方向になります。「180」と入力すると左右反転されたグラデーションになります。

グラデーション円形

「グラデーション」には2 種類あり、一方向へのグラデーション「線形」、中央から四方へ流れる「円形」があります。これはグラデーションパネル内の「種類」で変更することができます。

線に対してグラデーションを適応

CS6からは線に対してもグラデーションが適応出来るようになりました。

Check Pointグラデーション

「円形」グラデーションはデフォルトではオブジェクトの中央から外側へ流れるグラデーションがかかりますが、オブジェクトの任意箇所から外側へドラッグすると、最初のポイントから外側へ流れるグラデーションになります。これを使うと、例えばグラデーションで立体的な球体を作成することができます。

3-4スウォッチパネル

ウィンドウメニュー内のスウォッチ

オブジェクトの色を最も簡単に変更できるのが「スウォッチパネル」です。スウォッチパネルは画面の上部「ウインドウ」メニュー内の「スウォッチ」を選ぶことで表示されます。

スウォッチパネルには、単色の他にグラデーションなども登録されているので、色の変更が視覚的に行なえます。また、スウォッチには自分で作った色やグラデーションなども登録できます。

スウォッチパネル

Check Pointスウォッチパネル

スウォッチパネルには単色やグラデーションのほかに、「パターン」と呼ばれる模様も登録できます。パターンの作成方法については「Part7. オブジェクトの操作応用」を参照してください。

Part 3 のおさらい
  • 作成したオブジェクトには「塗り」と「線」の要素があります。
  • 「塗り」と「線」にはCMYK やRGB などのカラー設定ができます。
  • 「塗り」と「線」には単色だけでなく、グラデーションを設定することもできます。
  • グラデーションには一方向に流れる「線形」の他に、中央から外側に流れる「円形」もあります。
  • 「スウォッチパネル」を使えば自分で作成した色やグラデーションなどを登録することができます。

Adobe Illustrator CS6 サンプル目次へ

お申し込みはこちら

サンプルを見る
  • ・サンプル動画
    サンプル動画「Illustrator講座」
    サンプル動画「Photoshop講座」
    サンプル動画「Flash講座」
    サンプル動画「Dreamweaver講座」
    サンプル動画「InDesign講座」
    サンプル動画「HTML5 CSS3講座」
    サンプル動画「PHP講座」
  • ・サンプルテキスト
コンテンツ
  • シンパシーとは?

    シンパシーとは?

    シンパシーコンピュータ学院のご説明

  • 初心者、中級者も納得の充実したオリジナル教材

    初心者、中級者も納得の充実したオリジナル教材

    シンパシーのオリジナル教材ご紹介致します